その他の症状みつばち

便秘

原穴=元気がでるツボのお話しをさせていただきます。
今回は神門(しんもん)というツボです。
まずどういった症状に効果があるのか!?


女性で悩んでる方も多いと思いますが便秘症状に効果的なツボです。
便秘には、大きく分けると急性便秘と慢性便秘に分けられます。


急性便秘

・一過性単純性便秘の原因
この便秘の原因は、食事や生活の変化などをきっかけに起きるので、便秘の原因を除くことができれば治ります。

・症候性便秘の原因

この便秘は病気が原因で起きます。急性のものでは、腸捻転や腸閉塞などが原因です。

慢性便秘(胃腸の病気)

便通の間隔が3日以上あったり、毎日排便があっても便が硬く、少ししか出ない場合の便秘のこと。
このような慢性便秘の状態が長期間続くと、大腸がんや痔など、様々な病気を引き起こす可能性が高まります。

常習便秘
何らかの原因で腸の機能が低下したために起こる「機能性便秘」で、便秘に悩む人の多くはこれに当てはまります。

常習性便秘には、3種類あります。

1)結腸性便秘(弛緩性便秘)の原因
この便秘の原因は、結腸の緊張がゆるんで、ぜんどう運動が弱く、便を十分に押し出せないこと。

2)直腸性便秘の原因
この便秘の原因は、直腸・結腸反射が鈍くなって、便意を感じにくくなるために起こる。

3)けいれん性便秘の原因
この便秘の原因は、主に精神的ストレス等であり、そのことが原因で腸の蠕動運動が強くなりすぎて起こる。

こういった慢性症状の便秘が対象になってきます。


中々、改善されない方は、病院で医師の診察を受けることが必要です。


それでは場所の確認をしていきましょう。



神門(しんもん)は、手首の付け根、小指側に位置するツボです。手のひらを上に向けた状態で、小指から手首までまっすぐに線を下ろしてくると、骨と筋の間にくぼみがあることがわかります。そこが神門です。
このツボは東洋医学においては心臓の経路を刺激するツボだとされ、ストレスを軽減する作用もあります。
毎回、同じ説明になりますが押し方です


ここを3~5秒ほど押して、1秒休む。そしてまた3~5秒押す、3~5セット行ってみましょう!


押し方も方法が2種類ありまして、まず1つはグーッと深く押してみましょう!


もう2つはグリグリと回すように刺激するのも効果的です。
注意点もあります!!


痛ければそれだけ効きそうなイメージがあるかもしれませんが絶妙な力加減が大切です。
「痛気持ちいい」くらいの刺激が理想です。


ここをちゃんと押すことができていれば一時的に回復します。
まずは皆さんさっそくやってみましょう!!
今回もお読みいただきありがとうございました。


  • 交通事故の施術について
  • お客様から頂いた喜びの声
営業時間
9時~12時 / 15時~19時30分
初めての方の最終受付は、 午前中の診療は11時30分、午後の診療は19時までとなっております。

初めての方は、予約時間の15分前にいらして下さい。
※午前・午後の最初のお時間に予約頂いた方は予約時間の10分前にお越しください。
定休日
日曜
所在地
〒260-0033
千葉市中央区春日2-10-8
電話番号
043-216-4639
責任者
中島大輝
  • ブログ
  • 本千葉ありがとう整骨院
  • 千葉寺ありがとう整骨院


西千葉駅×整体部門

西千葉駅×接骨・整骨部門

2012年12月時点



facebookもチェック

page top