その他の症状みつばち

つきゆび

突き指とは、スポーツ競技中などに指先に
大きな外力が働いた際に関節を安定させる働きをもつ靭帯(じんたい)が部分断裂、もしくは断裂する障害の事です。

 突き指は主にバレーボールやバスケットボール、そして野球などの手を主力として使うスポーツ競技に多く発症し、かつ頻繁に発症する障害と言えます。

 突き指を発症すると、部分的に指が短く見える事があり、引っ張って元に戻そうとする方がいますが、これは適切な処置ではありません。

 突き指は、指の靭帯組織に損傷を受ける指関節の怪我ですから無理やり引っ張ることで断裂部分が広がってしまう可能性があります。

 また、局所的な部分断裂であっても引っ張ることで最悪の場合は完全断裂に至ってしまう可能性もあります。

 その為、突き指を発症してしまった場合はたかが突き指と軽視せず正しい処置を行うことが重要になります。

 まずは専門の医療機関に診察を受けましょう。


  • 交通事故の施術について
  • お客様から頂いた喜びの声
営業時間
9時~12時 / 15時~19時30分
初めての方の最終受付は、 午前中の診療は11時30分、午後の診療は19時までとなっております。

初めての方は、予約時間の15分前にいらして下さい。
※午前・午後の最初のお時間に予約頂いた方は予約時間の10分前にお越しください。
定休日
日曜
所在地
〒260-0033
千葉市中央区春日2-10-8
電話番号
043-216-4639
責任者
中島大輝
  • ブログ
  • 本千葉ありがとう整骨院
  • 千葉寺ありがとう整骨院


西千葉駅×整体部門

西千葉駅×接骨・整骨部門

2012年12月時点



facebookもチェック

page top