その他の症状みつばち

骨折

骨折の種類

1、外傷骨折

体に外からの強い力が加わって骨折したものを言います。
たとえば、転んだり、ぶつけたり、交通事故にあった場合などです。
普段、骨折と聞いて思い浮かべるのは、この外傷骨折でしょう。

2、疲労骨折

骨に長い期間をかけて、繰り返し力がかかることで骨折するものです。
ちなみに、骨にヒビが入るだけでも骨折と呼びます。
毎日トレーニングをしているスポーツ選手や、
重いものを運ぶ仕事をしている人に起こりやすい骨折です。

3、病的骨折

病気によって骨が弱くなってしまったために起こる骨折です。
骨折の直接の原因は、外からの力が加わったことですが、
病的骨折の場合には、健康な人なら全く問題ない程度の力でも骨折してしまうのです。


骨がくっつく目安は?

骨がくっつく日数には、骨折してしまった箇所によってある程度の目安があります。

ただし、これはあくまでもくっつく目安であって、
骨折が治る日数ではないので、注意が必要です。

中手骨・・・2週間
肋骨・・・3週間
鎖骨・・・4週間
前腕骨(橈骨・尺骨)・・・5週間
腓骨・・・5週間
上腕骨骨幹部・・・6週間
脛骨・・・7週間
下腿両骨・・・8週間
大腿骨骨幹部・・・8週間
大腿骨頚部・・・12週間

もちろん、年齢や骨折した箇所の状態、治療の方法などにより異なる場合もありますが、
だいたいの目安だと思ってください。


機能が回復するのはどれくらい?

こちらも目安の日数が存在します。

中手骨
仮骨出現・・・2~3週
骨癒合まで(累計)・・・3~6週
機能回復まで(累計)・・・6週

橈・尺骨(骨幹部)
仮骨出現・・・3週
骨癒合まで(累計)・・・6~8週
機能回復まで(累計)・・・10~12週

上腕骨(骨幹部)
仮骨出現・・・2~4週
骨癒合まで(累計)・・・6週
機能回復まで(累計)・・・8週

大腿骨(頚部)
仮骨出現・・・12週
骨癒合まで(累計)・・・24週
機能回復まで(累計)・・・60週

大腿骨(骨幹部)
仮骨出現・・・6週
骨癒合まで(累計)・・・12週
機能回復まで(累計)・・・14週

脛・腓骨(骨幹部)
仮骨出現・・・4週
骨癒合まで(累計)・・・6週
機能回復まで(累計)・・・12週

仮骨というのは、骨折や骨がかけてしまった際に、
その箇所に新しくできる不完全な骨組織のことです。

骨癒合は、骨がくっつくまでの期間のことです。

機能回復は、正常に動かせて機能を発揮できている状態です。

こちらも状態によって異なるので、あくまでも目安です。


これは、あくまでもお医者さんの指示にしっかり従って
正しく回復できた場合の目安です。

正しく回復できないと
後遺症という恐ろしい状態になってしまうので、
ちゃんと治ってから動くようにしましょう!


  • 交通事故の施術について
  • お客様から頂いた喜びの声
営業時間
9時~12時 / 15時~19時30分
初めての方の最終受付は、 午前中の診療は11時30分、午後の診療は19時までとなっております。

初めての方は、予約時間の15分前にいらして下さい。
※午前・午後の最初のお時間に予約頂いた方は予約時間の10分前にお越しください。
定休日
日曜
所在地
〒260-0033
千葉市中央区春日2-10-8
電話番号
043-216-4639
責任者
中島大輝
  • ブログ
  • 本千葉ありがとう整骨院
  • 千葉寺ありがとう整骨院


西千葉駅×整体部門

西千葉駅×接骨・整骨部門

2012年12月時点



facebookもチェック

page top