その他の症状みつばち

膝の痛み

ほとんどの人が人生で一度は経験するといわれる膝の痛みや違和感。

スポーツの種類に関連して起こりやすい膝の問題や好発年齢により、
疑われる膝の疾患もありますが、膝の違和感の症状と感じ方は人それぞれです。

歩く、走る、ジャンプするなど、膝は私たちの動きを支える重要な部分です。

ただ、激しい運動をするときには、負荷がかかりやすく、
最もケガをしやすい部分でもあります。

膝は4つの靱帯で支えられています。

・外側側副靭帯
膝が外側にぐらついてしまうのを防ぎます。

・内側側副靭帯
膝が内側にぐらついてしまうのを防ぎます。

・前十字靭帯
脛骨(すねの骨)が前にずれるのを防ぎます。

・後十字靭帯
脛骨が後ろにずれるのを防ぎます。


膝は、骨と靭帯からつくられている関節です。

靭帯は膝を安定させて、様々な動きを助ける重要な役割があるのです。


スポーツ中に起こるケガには大きく分けて二つあります。

・スポーツ外傷
スポーツ中に転んだり、人にぶつかるなど、
瞬間的に外から強い力が加わることによって発生するケガのことを言います。
膝の場合多いのが、靭帯損傷や半月板損傷があげられます。

・スポーツ障害
走る、跳ぶ、投げるなどの動作を繰り返し行うことによって骨、腱、筋肉などが
疲労して起こるケガです。
膝の場合は、オスグッド・シュラッター病やジャンパー膝、腸脛靭帯炎などがあります。


相手との接触がたびたびある、いわゆる"コンタクトスポーツ"ではぶつかった際、
転んだ時の衝撃で膝の靭帯のケガをしてしまうことがよく起こることがあります。

ケガをしてしまった際には、すぐに"RICE処置"をしましょう!

RICE処置とは...

Rest・・・安静 静かに休もう!
Icing・・・冷却 痛む場所を冷やそう!
Compression・・・圧迫 ケガしてしまった場所を適度に圧迫しよう!
Elevation ・・・挙上 ケガした場所を心臓よりも高く上げよう!

RICE処置によってダメージを最小限に抑え、回復を早める重要な役割をしてくれます。

また、違和感や軽い痛みなどを感じ不安がある方は、
予防法としてストレッチなども有効です。

「痛みがなかなか取れない。」
「強い痛みが出てしまった。」
などは重度のケガにつながる、またはなってしまっている恐れがあるので、
一度しっかりと受診してみてもらうことをお勧めします。

多少の痛みをそのまま放っておき、仮に症状が軽快したとしても、
何かのきっかけで、同じ症状が再び表れることは珍しいことではありません。

軽症のうちに、膝をいたわるべく対処をしましょう。


  • 交通事故の施術について
  • お客様から頂いた喜びの声
営業時間
9時~12時 / 15時~19時30分
初めての方の最終受付は、 午前中の診療は11時30分、午後の診療は19時までとなっております。

初めての方は、予約時間の15分前にいらして下さい。
※午前・午後の最初のお時間に予約頂いた方は予約時間の10分前にお越しください。
定休日
日曜
所在地
〒260-0033
千葉市中央区春日2-10-8
電話番号
043-216-4639
責任者
中島大輝
  • ブログ
  • 本千葉ありがとう整骨院
  • 千葉寺ありがとう整骨院


西千葉駅×整体部門

西千葉駅×接骨・整骨部門

2012年12月時点



facebookもチェック

page top